SHOW STOPPERS!!宝塚OGとLE VELVETS競演 概要と見どころ 2018年6月

宝塚OGとLE VELVETS(ルヴェルヴェッツ)が共演する「SHOW STOPPERS!!(ショーストッパーズ)」が2018年6月に開幕します。今回は「SHOW STOPPER!!」の概要と見どころについてお伝えします。

スポンサーリンク

日程・会場

2018年6月1日(金)〜8日(金)東京国際フォーラムホールC

2018年6月19日(火)〜24日(日)梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ

出演

湖月わたる 彩輝なお 貴城けい 壮一帆/宮原浩暢 佐賀龍彦 日野真一郎 佐藤隆紀(LE VELVETS)/妃海風 牧勢海 珠洲春希 舞城のどか 桜一花

スペシャルゲスト

姿月あさと、春野寿美礼、大和悠河、北翔海莉

構成・演出:三木章雄

企画・製作:梅田芸術劇場

LE VELVETS(ルヴェルヴェッツ)は、音楽大学卒で、身長180センチ以上を条件にオーディションが行われ、2008年に結成されたグループ。メンバーは、バリトン1人(宮原浩暢)とテノール3人(佐賀龍彦、日野真一郎、佐藤隆紀)の4人です。

本公演は、1幕「SHOW TUNE」と2幕「SHOW TIME」の2部構成で、1幕では、ジェリー・ハーマン作詞・作曲の「ラ・カージュ・オ・フォール」「メイム」「ハロードーリー」など、有名ミュージカル作品の曲を出演者らが歌います。

スポンサーリンク

2幕では、「オペラ座の怪人」「蜘蛛女のキス」「レ・ミゼラブル」「ドリームガールズ」などの曲を取り入れて構成されたオリジナルのショーを出演者が演じます。そして2幕には日替わりでゲストも登場します。

1幕「SHOW TUNE」は、オフ・ブロードウェイで上演されたミュージカルで、日本では、2008年に三木章雄氏演出のもと、宝塚OGのみで初演されました。タップダンス、ピアノ、大車輪など盛り沢山の内容で、今回、10年ぶりの上演となります。LE VELVETSとのコラボということで、今回は宝塚OGとLE VELVETS、男女でパフォーマンスを競い合うような演出がなされます。

当時のキャストは、麻路さき、出雲綾、 初風緑、風花舞、楓沙樹、芽映はるか 大真みらん、雪菜つぐみ、剣幸でした。

オフブロードウェイでは、男4人・女3人の構成でしたが、このときは女性9名で、役によっては男女どちらも演じた方もいました。今回の出演者には当時のキャストはいませんが、LE VELVETSと元宝塚の競演、また違ったSHOW TUNEが見られそうですね。

演出を務める三木章雄さんは、宝塚に所属する演出家で、宝塚OGの舞台の演出をされることも多い方、2008年から進化した舞台が見られることに期待されます。

チケット一般発売は2018年4月14日(土)からです。

スポンサーリンク

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です