リトルマーメイド・イン・コンサート鑑賞レポ 高畑充希 井上芳雄

「リトルマーメイド・イン・コンサートに行ってまいりましたので、その感想と様子をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

鑑賞日:2018年2月11日(日・祝)18時〜(17時開場)
会場・席種:武道館 アリーナ席
上演時間:2時間40分(休憩含む)18時〜19時20分・休憩20分・19時40分〜20時40分

17時過ぎころに会場に到着したのですが、既に人がいっぱい。物販コーナーは外のテントのみで、かなりの行列ができていました。早めに入ってトイレに行っておきたかったのでグッズは帰りにしようと断念。案の定、女性用トイレもかなり並んでいました。武道館はキャパの割に古いからトイレは和式だし、個室もあまり多くなく、外で行ってきたほうが良かったなと思いました。そして休憩中のトイレも長蛇の列。

休憩中にもグッズ販売していましたが、まさかのパンフレット売り切れでした。パンフレットって多めに用意していると思ってたから売り切れるなんてことあるのかと衝撃でした。ミュージカルと同じに考えたらいけませんね。

会場は2階、3階までほぼ満席で、客層はやっぱり女性のほうが多め。男性はカップルで来てるか、子供と一緒に来てるかという人が多かったです。中にはアリエルのTシャツ来ているようなガチっぽい人もいました。

ステージ上部には大きなモニターが1つとその両サイドに中くらいの大きさのモニターが2つ。ステージ奥のほうにはオーケストラ、手前中央にはピアノが1台。あそこでアラン・メンケンが演奏するのか~と高まります。

開演まではリトルマーメイド日本語版の歌が流れていました。

会場が暗転し、司会の佐々木フランチェスコさんが登場。次に、いきなりアラン・メンケンさんが登場し、いろんなディズニーの曲をピアノ弾き語りをしました。数曲だけかと思っていたら、たくさんの曲のメドレーで、ピアノも歌もお上手でした。

その後、それぞれの役の衣装を着た井上芳雄さんとジャングルポケットの斉藤さんが登場。井上さんはアラン・メンケンの歌を褒めていて、自身は最後の王子役になるかもしれないとおっしゃって、客席は笑いに包まれます。お二人は2幕まで出番なしということで、前振りをし、映画の上映がスタート。

指揮者のマイケル・コザリンさんが登場し、スクリーンに映画が映し出され、クレジットからオーケストラの演奏で、ここから演奏するんだと感動しました。

スポンサーリンク

映像とアフレコは映画のままで、音楽だけはオーケストラの音でした。登場人物たちが歌うシーンは一旦映像がとまり、キャストが出てきて歌いだします。

最初はアリエルの姉たちが歌う「トリトンの娘たち」から始まり、アリエル役の高畑充希さんは「パート・オブ・ユアワールド」、セバスチャン役のKLEVAさんは「アンダーザ・シー」、トリトン王役の岡幸二郎さんは「海の上の世界」、アースラ役のマルシアさんは「哀れな人々」を歌いました。

2幕は、エリック王子役の井上芳雄さんがミュージカル版の「あの声」「一歩ずつ」、KLEVAさんは「キス・ザ・ガール」、シェフ・ルイ役のジャングルポケット斉藤さんは「レ・ポワソン」、高畑充希さん、井上芳雄さん、KLEVAさん、岡幸二郎さんの4人でミュージカル版のカルテット「もしも」を歌いました。

上映が終わった後に、オリジナル英語版のアリエルを演じたジョディ・ベンソンさんが登場し、「パート・オブ・ユアワールド」を歌い、最後には客席も立ち上がり、会場全体で「アンダー・ザ・シー」を歌いました。

感想としては、オーケストラは豪華で特別感がありました。高畑充希さんは可愛らしい声でアリエルにぴったりだと思いました。でも、緊張していたのかちょっと表情が硬かった気がします。

井上芳雄さん、岡幸二郎さん、マルシアさんはいつもミュージカルの舞台に立っているだけあり、さすが安定した歌声でした。特にマルシアさんの歌迫力がすごかったです。歌だけでなくセリフも含めてアースラそのものでした。

KLEVAさんはポップスという感じの歌い方で、若々しいセバスチャンという印象でした。ジャンポケ斉藤さんはセリフ多くて大変な役だったと思うけど、セリフの間の歌がとても上手でした。あと指揮者にかわって指揮棒を振るところも面白かったです。

オーケストラで映画の音がたまに聞こえづらいところがあって、そこは惜しかったですが、ストーリーを知っていたので特に支障はなかったです。普通に映画を見る+オーケストラ&歌なので、かなり特別感がありました。時間がすぎるのもあっという間でした。欲を言えばもう少し各キャストの歌が聞きたかったなと思います。でも、映画の上映も歌もやっていたらかなり時間かかっちゃいますものね。

スポンサーリンク

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です