SHOW HOUSE GEM CLUB(ジェムクラブ)Ⅱ 日程 公演概要 キャスト これまでの歴史

SHOW HOUSE「GEM CLUB(ジェムクラブ)Ⅱ」が2018年3月にスタートします。今回は「GEM CLUBⅡ」の公演概要やこれまでの歴史、見どころなどを見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

公演日程・会場・チケット

①2018年3月24日(土)〜4月5日(木)
シアタークリエ(東京)
※プレビュー公演3月16日(金)〜18日(日)

②2018年4月14日(土)~15日(日)
サンケイホールブリーゼ(大阪)

③4月18日(水)
日本特殊陶業市民会館(愛知)

チケット一般発売開始日
1月27日(土)

キャスト・概要

玉野和紀/壮一帆/原田優一/中河内雅貴/東山光明/木戸邑弥/三森すずこ・新垣里沙(wキャスト)/多和田秀弥/本田礼生/松田岳/古田一紀

作・演出・振付:玉野和紀
音楽:EDISON・泉田良一

製作:東宝

若く注目の俳優さんが多く出演されていますが、そもそもGEM CLUBとは何かというと、公式サイトには、

オーナー・総支配人・チーフマネージャーのもと、若い才能の原石(=GEM)たちが集うショーハウス。今日もGEMたちが夢を追い求め、ぶつかり合いながらも切磋琢磨している。GEMたちの熱い汗と涙で光り輝く新たなショーが幕を開ける!総支配人 玉野和紀

とあります。

オーナー、総支配人、チーフマネジャーというのは、それぞれ壮一帆さん、玉野和紀さん、原田優一さんで、そのもとに集った原石(=GEM)である若者たちが理想のショーをつくるため、互いに競い合いながら成長していく様子が描かれます。前回公演の内容を見ると、歌や踊りや演技、コントなど盛りだくさんで出演者の方はかなりハードなようです。

スポンサーリンク

脚本・演出・振付まで全てをされているのが玉野和紀さん。タップダンサーとして活躍する一方、これまでさまざまな作品の演出や振付、オリジナルミュージカルの脚本、ブロードウェイミュージカルの演出もされており、何でもこなしてしまう方です。

前回、2016年時のキャストは、玉野和紀、中河内雅貴、相葉裕樹、植原卓也、矢田悠祐、高橋龍輝、荒田至法、大久保祥太郎、渡辺崇人、石川新太、原田優一、愛加あゆ、紫吹淳、こちらのメンバーでした。

オーナー役は紫吹淳さんから壮一帆さんにかわり、ここは変わらず宝塚OGの出演となりました。

ほかのキャストは声優の三森すずこさんや元モー娘の新垣里沙さんなどなど新メンバーも増えました。彼ら彼女らのまた違った一面が見られるかもしれません。

GEM CLUBの歴史

GEM CLUBの歴史は古く、玉野和紀の演出・出演のもと、2003年にCLUB SEVEN(クラブセブン)という名で公演がスタートしました。その後、2004年、2005年、2007年、2008年、2010年、2011年、2012年、2013年、2015年の計10回の公演のほか、ディナーショーやライブなども行っています。

2016年には新章となりSHOW HOUSE「GEM CLUB」と名前が変わり、2017年は「CLUB SEVEN―ZERO―」というタイトルでCLUB SEVENの初期メンバーである玉野和紀、吉野圭吾、東山義久、西村直人が2011年ぶりに集まりました。そして今回、2018年、SHOW HOUSE「GEM CLUBⅡ」の公演に至ります。

公演のCDやDVDは残念ながら発売されていないようですが、ほぼ毎年公演が行われているので、見逃してしまってもまた来年見られるチャンスはあります。ダンスや歌など見どころ満載なので、はじめての方でも楽しめるでしょう。

まとめ

歴史のあるGEM CLUB(ジェムクラブ)ですが、新しいキャストもどんどん加わり、毎年進化し続けています。ぜひ一度劇場に足を運んでみてください。

スポンサーリンク

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です