ミュージカル スリル・ミー 日程 キャスト あらすじ どんな作品? CD・DVDは

ミュージカル「スリル・ミー」が2018年12月に開幕します。柿澤勇人さん、成河さん、福士誠治さん、松下洸平さんがご出演。今回は「スリル・ミー」の概要やこれまでの舞台化・CD等について見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

日程・会場・概要

2018年12月 東京芸術劇場シアターウエスト
詳細な日程やチケットの発売日は未定です。決まり次第更新いたします。

キャスト

私:成河×彼:福士誠治
私:松下洸平×彼:柿澤勇人

作・音楽・脚本:ステファン・ドルギノフ
翻訳・訳詞:松田直行
演出:栗山民也

製作:ホリプロ

あらすじ

監獄の仮釈放審議委員会。
収監者“私”の五回目の仮釈審議が進行中である。
34年前、“私”と“彼”が犯した犯罪。
物語は、34年前に静かに遡っていく――。

公式サイトより)

スリル・ミーとは?

「スリル・ミー」は、1924年に実際に起きたレオポルドとローブ事件をもとにつくられたミュージカル。2003年にニューヨークで初演、2005年にはオフ・ブロードウェイで上演されました。

2007年には韓国でも上演され、当時のキャストが日本に招かれ2012年、2013年に公演を行っています。

日本では2011年に初演され、2012年、2013年、2014年と再演を繰り返しています。これまでのキャストは以下のとおり。

2011年9月 田代万里生×新納慎也/松下洸平×柿澤勇人
2012年3月 田代万里生×新納慎也
2012年7月 良知真次×小西遼生/松下洸平×柿澤勇人/田代万里生×新納慎也/チェ・ジェウン×キム・ムヨル
2013年3月 良知真次×小西遼生/松下洸平×柿澤勇人/チェ・ジェウン×チェ・ジホ
2014年11月 尾上松也×柿澤勇人/田代万里生×伊礼彼方/松下洸平×小西遼生

スポンサーリンク

公式サイトによると、

出演者はたった 2 人。
“私”と“彼”、そして1台のピアノ。
難題に挑むのは、演劇界きっての
若手実力派の俳優たち。

シンプルであるがゆえに緊迫した空間。
客席を圧倒するエネルギー。
強烈な旋律の頂点に向かって走る100分間。

世界各国で上演が相次ぎ、
異例のロングランを記録している話題作。

とあります。

出演者は私と彼の2人で、あとはピアノ1台のみ。少年誘拐事件を起こしてしまい、それをめぐる心理劇とあります。そして上演時間は休憩なしの100分。最後には衝撃の展開が待っているとか。少ない登場人物やセットでどのような舞台が繰り広げられるのか気になりますね。

CD・DVD・その他

日本版は2014年のキャスト、尾上松也×柿澤勇人/田代万里生×伊礼彼方/松下洸平×小西遼生の3ペアそれぞれのライブ録音盤CDが発売されています。現在、宝塚アンなどの中古での販売のみのようですので、気になる方はお早目に購入したほうがよいかもしれません。DVDについては現在のところ発売されていません。

スリル・ミーの関連作品は、ミュージカルのもととなったレオポルドとローブ事件を題材にしたものとして、1956年に小説「脅迫/ロープ殺人事件」(マイアー・レーヴィン著)が出版され、1959年に映画化しています。

そのほかにも映画として、1948年「ロープ」、1992年「恍惚」、2002年「完全犯罪クラブ」があります。

まとめ

一度観たら誰もが夢中になるというミュージカル「スリル・ミー」。登場人物が2人とピアノ1台だけというところが逆に気になりますね。私も2018年12月の上演までCDを聞いて予習したいと思います。

スポンサーリンク

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です