舞台 銀河鉄道999 日程 キャスト チケット 中川晃教 ハルカ 凰稀かなめ特別出演

舞台「銀河鉄道999」が2018年の6月に開幕します。40周年を記念してつくられた舞台で、原作者である松本零士さんの監修のもと舞台化されました。今回は舞台の日程とキャスト、あらすじ、見どころ等を見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

舞台 銀河鉄道999の日程

2018年6月23日(土)〜30日(土)明治座(東京)
2018年7月21日(土)〜22日(日)北九州芸術劇場大ホール(福岡)
2018年7月25日(水)〜29日(日)梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ(大阪)

舞台 銀河鉄道999のキャスト

星野鉄郎:中川晃教
メーテル:ハルカ
機械伯爵:染谷俊之
リューズ:矢沢洋子
シャドウ:雅原慶
クレア:美山加恋
大山トチロー:入野自由
車掌:お宮の松
トチローの母・鉄郎の母・プロメシューム(声):小野妃香里
アンタレス:塚原大助
クイーン・エメラルダス:凰稀かなめ(特別出演)
キャプテン・ハーロック:平方元基

脚本:坪田文
演出:児玉明子
映像演出:ムーチョ村松

舞台 銀河鉄道999のあらすじ

裕福な人々が機械化人となり永遠の命を謳歌する未来世界。貧しい人々は機械の身体を手に入れられず、迫害されていた。主人公・星野鉄郎は、宇宙海賊キャプテン・ハーロックに憧れ宇宙を旅することを夢見る少年。機械伯爵による人間狩りに遭い母を殺されてしまう。復讐を誓う鉄郎は、謎の美女メーテルとともに銀河超特急999号に乗り込み、機械の体をくれる星を目指して旅に出る。旅の途中で、キャプテン・ハーロックやクイーン・エメラルダス、大山トチロー、アンタレスらに出会い、それぞれの生き様や想いに触れて成長していく鉄郎。―そしてついに、宿敵・機械伯爵との対決のときを迎える。(公式サイトより)

スポンサーリンク

舞台 銀河鉄道999の概要

この舞台は、1979年に公開された劇場版「銀河鉄道999」の第1作がもとになっています。

キャストについて
メーテル役のハルカさんは、2013年にメジャーデビューしたハルカトミユキのボーカルとギターを務める人物です。こんな感じの歌声です。

鉄郎役の中川晃教さんは、歌手・ミュージカル俳優で、ミュージカル「モーツァルト!」では心打つ歌声がとても高評価でした。近年はミュージカル「ジャージーボーイズ」などに出演され、読売演劇大賞も受賞されています。

大山トチロー役の入野自由さんは、声優としても舞台俳優としても幅広く活躍中で、俳優としてはミュージカル「屋根の上のヴァイオリン弾き」などに出演しています。

機械伯爵役の染谷俊之さんは、ミュージカル「刀剣乱舞」、トチローの母・鉄郎の母・プロメシューム(声)の3役を務める小野妃香里さんは、ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」など、それぞれ2.5次元ミュージカルに出演されています。そして、クイーン・エメラルダス役の凰稀かなめさんは元宝塚のトップスターで、今回は特別出演という形になります。

これだけ歌えるキャストがそろっていて、タイトルも「銀河鉄道999 GALAXY OPERA」ですので、歌ありの舞台になると期待しています。というかぜひ聞きたい。

演出家の児玉明子さんは、以前は宝塚の演出を努めていた方で、近年では「NARUTO」や「黒執事」、手塚治虫原作の「ファウスト」など、2.5次元の舞台演出を数多くされています。

舞台 銀河鉄道999のチケット

一般発売日
2018年3月31日(土)10:00

スポンサーリンク

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です