ミュージカル ナイツ・テイルの公演期間 キャスト 概要 あらすじ 舞台化は?

2018年 7月~8月に、堂本光一さんと井上芳雄さんが初共演するミュージカル「ナイツ・テイル(KNIGHT’S TALE)―騎士物語―」 が 帝国劇場で 上演されることが決定しました。 プリンス2人の夢のような共演に驚いた方も多いはず。今回はミュージカル「ナイツ・テイル」について、公演期間、キャスト、あらすじ、過去の舞台化などをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ミュージカル「ナイツ・テイル」公演期間と会場

帝国劇場(東京)
2018年7月27日(金)〜8月29日(水)
プレビュー公演 7月25日(水)〜26日(木)

梅田芸術劇場メインホール
9月18日(火)〜10月15日(月)

ミュージカル「ナイツ・テイル」キャスト

アーサイト:堂本光一
パラモン:井上芳雄
エミーリア:音月 桂
フラビーナ:上白石萌音
シーシアス:岸 祐二
ジェロルド:大澄賢也
ヒポリタ:島田歌穂

原作:「テセイダ」(ジョヴァンニ・ボッカッチョ著)、「騎士の物語」(ジェフリー・チョーサー著)、「二人の貴公子」(ジョン・フレッチャー&ウィリアム・シェイクスピア著)
脚本・演出:ジョン・ケアード
音楽・歌詞:ポール・ゴードン
編曲:ブラッド・ハーク
日本語脚本・歌詞:今井麻緒子
製作:東宝

ミュージカル「ナイツ・テイル」の概要

14世紀に活躍したイタリアの作家ボッカッチョの作品「テセイダ」、同じく14世紀のイングランドの詩人ジェフリー・チョーサーの「騎士の物語」、16世紀の作家ジョン・フレッチャーとウィリアム・シェイクスピアの共作である「二人の貴公子」を原作にしたオリジナルストーリーです。

ジェフリー・チョーサーはボカッチョの作品に、ジョン・フレッチャー&ウィリアム・シェイクスピアはジェフリー・チョーサーの作品にそれぞれ影響を受けてつくられた作品ということで、この3つの作品が合わさるとどのようなストーリーとなるのか楽しみですね。

演出と脚本は、井上芳雄さんが2017年に出演したミュージカル「ダディ・ロング・レッグズ」や「レ・ミゼラブル」など数多くの作品を手がけているカナダの演出家ジョン・ケアード氏。日本語脚本・歌詞を担当する今井麻緒子氏はジョン・ケアード氏の奥様です。

そして何よりも注目なのが、やはり堂本光一さんと井上芳雄さんの初共演ですよね。お二人は2000年にそれぞれ「Endless SHOCK」と「エリザベート」で帝国劇場で初舞台を踏み、年齢も学年は堂本光一さんが1つ上ながら、1979年生まれということで共通点が多く、お二人も過去のインタビューなどで、いつか共演したいと話していました。そして、東宝側もいつかぜひという話だったので、ついにその夢が実現する形となりました。

スポンサーリンク

堂本光一さんは「Endless SHOCK」(~2005年までは「SHOCK」)を2000年11月に開幕してから、ずっと帝劇の舞台を踏み続け、2018年3月には上演回数1600回を迎えます。今現在、ミュージカル単独主演記録1位を誇る方です。今回、ジャニーズ作品のミュージカル以外では初めてのミュージカル出演ということで、歴史的な快挙と言えます。

井上芳雄さんは東京藝術大学在学時代に「エリザベート」の皇太子ルドルフ役で鮮烈なデビューを果たしました。それ以来、ミュージカル「モーツァルト!」や「ミス・サイゴン」、2017年には、ミュージカル「グレート・ギャツビー」、舞台「陥没」や「謎の変奏曲」など数々のミュージカルやストレートプレイで主役を演じています。ミュージカル界初の音楽ユニット「StarS」をつくるなど、ミュージカルの歴史をつくりあげてきた方です。

また、2人が恋するエミーリアを演じるのが元宝塚雪組トップスターの音月桂(おとづきけい)さん。現在LDH事務所に所属し、退団後はテレビドラマや映画などにも出演されています。舞台では、2017年のミュージカル「フランケンシュタイン」のジュリア役を演じるなど、いろいろな方面で幅広く活躍されています。音月桂さんは1980年生まれの現在37歳ということで、同世代の3人が共演するという形になりますね。

ミュージカル「ナイツ・テイル」のあらすじは?

オリジナルミュージカルですので、ストーリーは若干変わるかもしれませんが、原作の1つである「二人の貴公子」のあらすじをかなりざっくりですが、ご紹介します。

古代ギリシャが舞台。いとこで親友の2人パラモン(井上芳雄)とアーサイト(堂本光一)は、2人の住むテーバイが戦争に負け、捕虜としてアテネに連行される。その牢獄の窓から見えたアテネの王の妹、エミーリア(音月桂)に2人は恋をする。親友同士だったのに、2人は激しく争い始める・・・というお話です。

2人のプリンスが1人の女性をめぐってという何ともドラマチックなお話ですね。しかも牢獄という閉鎖された空間で恋をして争い合うなんて大変なことになりそう。しかしスタイリッシュなお二人が貴公子を演じるということで、ビジュアル的にもかなり楽しみですね。

ミュージカル「ナイツ・テイル」これまでの舞台化は?

ミュージカル「ナイツ・テイル」自体はオリジナルミュージカルなので、これまでの上演はありませんが、「ナイツ・テイル」の原作の1つである「二人の騎士」は2009年に宝塚で龍真咲さん、明日海りおさんを主演に上演されました。しかしDVD化は残念ながらされていないようです。

原作の3作品は映画化も特にされていませんので、ストーリーの予習をするなら原作を読むのが一番ですね。

まとめ

チケットやその他詳細はこれから続々発表されていくと思いますので、発表され次第、更新してまいります。

スポンサーリンク

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です